白髪染め 男性 アレルギー

 

この記事は・・・・

 

  • 白髪染めにアレルギーがある男性が黒髪にするチョイスを知りたい
  • 白髪染めにアレルギーがある男性が黒髪にするオススメの方法を知りたい

 

こんなことを思っている人におすすめです!

 

 

 

白髪が気になるけど、白髪染めはアレルギーがあって使えない・・・と悩んでいませんか?

 

もし白髪染めを使わないでも、白髪をを黒くできる方法があるのであれば助かりますよね

 

実は、EMAJINY(エマジニー)ヘアカラーワックスのフォーマルブラックであれば、そんな悩みを解決してくれるこんな特徴があるんです。

 

  • 白髪染めに使われているアレルギー反応を引き起こす酸化染料成分は一切不使用
  • アレルギー反応を引き起こさない天然の炭やファンデーション顔料を使用
  • ワックスで通常のスタイリングをするだけで黒髪にできる

 

白髪染め 男性 アレルギー

 

使い方もかんたんで、10分もかからず黒髪にすることができます。
百聞は一見にしかず、まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

しかも今なら全国送料無料で購入できちゃうんです。

 

あなたもEMAJINY(エマジニー)ヘアカラーワックスのフォーマルブラックを使えば、白髪の悩みが必ず解決されます!

 

 

\アレルギー症状なしで黒髪へ!/

 

 

ここでは白髪染めのアレルギー持ちの男性のあなたのために、その理由と解決策について詳しく解説していきます。

 

白髪染めのアレルギー持ちの男性は要チェックです!

 

 

 

そもそもなぜ白髪染めでアレルギー反応がでるの?

 

白髪染め 男性 アレルギー

 

白髪染めを使ってアレルギー反応がでて、頭皮の湿疹、かゆみ、赤みや水ぶくれなどの症状が出てしまった方も多いのではないでしょうか。

 

使えばアレルギー症状がでる、とあなたの体質はあなたが一番理解しているとおもいますが、その原因もここでおさらいしておきましょう。

 

 

白髪染めは、「酸化染毛剤(さんかせんもうざい)」というものが使われており、主成分は

  • パラフェニレンジアミン
  • メタアミノフェノール
  • パラアミノフェノール
  • トルエン-2,5-ジアミン

などで構成されているんですよ。


 

これらの成分は、髪の毛を黒く染める役割があり、白髪染めには切っても切り離せない必要不可欠な成分です。

 

アレルギー反応を起こす人は、これらの成分にアレルギー反応を起こしていることが大半です。

 

特にパラフェニレンジアミンは、日本人がアレルギー反応を起こしやすい物質と言われています。

 

例えば、市販で売られている売り上げNo.1ブランドと公式HPでうたっているメンズビゲン・ワンプッシュの成分表を見てみましょう。

 

白髪染め 男性 アレルギー

 

メンズビゲン・ワンプッシュ成分情報

 

 

赤線のように、これらのアレルギー反応を引き起こす成分が含まれていることがわかります。

 

このように、白髪染めに入っている特定の成分によってあなたのアレルギー反応は引き起こされた結果、湿疹やかぶれなどが発症していたのです。

 

 

白髪染などのアレルギー反応は、男性・女性・年齢とわず発症するものなので、消費者庁からも注意喚起が出されているほど色んな所で問題となっているんですよ。(消費者庁|毛染めによる皮膚障害


 

では、白髪染めによるアレルギー反応のメカニズムを理解したところで、なにか解決策はないのか検討していきましょう。

 

アレルギー反応を起こさないためには?

 

白髪染めで頭皮にアレルギー症状がでてしまうと、通常生活に支障がでてきてしまうし、場合によっては皮膚科にかからなくてはいけなくなります。

 

なんとかアレルギー症状がでない形で髪を黒くする方法があったら嬉しいですよね。

 

ここでは2つのアプローチ方法を検討していきたいと思います。

 

@アレルギー成分が極力含まれていないノンジアミンの白髪染めを使う

 

先程もアレルギー反応が引き起こす成分について解説しましたが、これらの中でも〇〇ジアミンという成分がとりわけ悪さをします

 

このジアミンを使っていない、ノンジアミンの白髪染めというのがあります。これを使う方法です。

 

アレルギー反応を引き起こしにくくなっているのがメリットですが、ジアミンほど髪を黒くする効果がないのがデメリットです。

 

 

ノンジアミンの白髪染めは市販で売ってるものも少ないので、いつも髪を切ってもらっているお店で、ノンジアミンの白髪染めができるか相談してもいいかもしれませんね。
でも時と場所を選び、コストの面でもリーズナブルとはちょっと言い難いかも。


 

 

A白髪染めを使わず髪を黒くする

 

白髪を染める、という行為だととうしても頭皮に染剤をつけることになるので負担がかかります。

 

アレルギー反応は体質なので、体質が変われがいいのかもしれませんが、現代の科学では根本的な体質変は無理ですね。

 

それは同じアレルギー反応の花粉症の人が毎年苦しんでいることからも身近に感じている人も多いかと思います。

 

そこで、白髪染めでアレルギー反応を起こさない身体にすることはできませんが、白髪染めを使わず黒くする、というアプローチもあります。

 

最近では、ワックスや、カラースプレーというの販売されています。

 

ワックスやカラースプレーは染める行為ではないため、使っている成分も異なり、また、頭皮に負担も少なく、白髪染めと比べたらアレルギー反応のリスクは相当下がります。

 

 

ワックスは白髪染めより持続性とはないけど、アレルギー症状を出さずに髪の毛を黒くする、というそもそもの目的をリーズナブルな価格で達成できるね。お財布にも優しそうだし。


 

 

 

結局アレルギー症状出さないで髪の毛を黒くするおすすめの方法は?

 

結論からいいますと、EMAJINY(エマジニー)ヘアカラーワックス(フォーマルブラック)を使用することです

 

なぜかというと、これまでアレルギー症状がでる原因を取り除きながら、髪を黒くする、という目的がお手頃な価格ででき、継続しやすいからです。

 

EMAJINY(エマジニー)ヘアカラーワックスの特徴

 

 

白髪染めにつかわれていえるアレルギー反応を引き起こす酸化染料成分は一切不使用

 

「酸化染毛剤」というものは、「パラフェニレンジアミン」、「メタアミノフェノール」、「パラアミノフェノール」、「トルエン-2,5-ジアミン」、などで主成分ということを先に解説しましたね。

 

これらが白髪染めでアレルギー症状を引き起こす原因でした。

 

エマジニーのヘアカラーワックスは、これらを含むすべての酸化染料成分を使用していないのです。

 

 

 

そもそもこのワックスの開発のきっかけが、開発者自身が白髪染めでアレルギー発症することで悩んでいたというのがきっかけだったんだ。で、原因である酸化染料成分を使用しないで髪を黒くしたい、というところから始まってるんだ。


 

一般的に白髪染めの成分を使用していないのはわかりましたが、代わりに何を使用しているのでしょうか?

 

アレルギー反応を引き起こさない天然の炭やファンデーション顔料を使用

 

白髪染め 男性 アレルギー

 

一般的な白髪染めで髪を黒くする成分はジアミンですが、エマジニーのヘアカラーワックスで髪を黒くする成分は天然の炭です。

 

炭というのは、アレルギーの原因となる花粉や化学物質を吸収してくれる効果もあるので、逆にアレルギー対策に使われるようなものですので、アレルギー発症の心配はありません。

 

その天然の炭をファンデーション顔料などと合わせて作られているため、アレルギー症状を引き起こさないように工夫がされています。

 

 

実際に白髪染めアレルギ持ちーの開発者自ら使用して実証しているのも説得力があるね。


 

髪に付け頭皮にはつけないため影響はなし

 

そもそも白髪染めなどによる頭皮のアレルギー症状というのは、頭皮に直接何かを付けるから良くないのはおわかりいただけると思います。

 

エマジニーのヘアカラーワックスは、その名の通りワックスなので、髪につけ頭皮に付けるものではありません。

 

カラースプレーだとどうしても頭皮にスプレーが付着してしまいますが、ワックスを手で塗るので、頭皮につかないようにもコントロールが容易にできます。

 

 

 

EMAJINY(エマジニー)ヘアカラーワックス(フォーマルブラック)の口コミや評判

 

ユーザーの評判をまとめておきます。 ネガティブとポジティブの意見をまとめたので参考にしてください。

 

ネガティブな評判

 

 

 

自分は短めの直毛でブリーチをして金髪です。仕事の関係で黒髪にする必要が一時的にあり購入しました。
自分の毛量が多いのも関係しているのかもしれませんが、なかなか上手に黒髪にできませんでした。


 

 

 

手軽に染められるがちょっと普通のワックスとは違いクセがあるのでスタイリングがいつものように決まらない。
あと少し触ると少し色が落ちてくる。


 

 

 

このワックスを使うと結構固めに固まるので、短髪の自分は使いやすかったです。
逆に長髪の人にはおすすめできないかも。


 

もともと髪の毛をブリーチしているユーザーや長髪の人とは相性がよくないようですね。
ただ、アレルギー症状がでた、という口コミはなかったです。

 

 

ポジティブな評判

 

 

アレルギーで白髪染めを使えない体質なので、放置していたら白髪が目立つようになって途方に暮れていました。
このワックスに出会って、アレルギー反応なく黒髪にできたので大変助かりました。


 

 

 

使いやすくてなにより肌への負担がすくなく、白髪染めからこちらのワックスに切り替えるました。
普通にスタイリングしながらついでに髪も黒くなるので、一石二鳥で助かってます。


 

 

 

以前白髪染めでかぶれたことがあり、白髪は気になるもののそのままにしていました。
まだ42歳なので、あまり老け込みたくなくあれこれ挑戦しましたが、どれもいまいちでした。
そんな時にネットでエマジニーを見つけて早速ためしたところ、
ちゃんと黒くでき、しかも、頭皮に負担がかからず、かぶれることなくあっという間に黒髪にできました。


 

 

 

40歳ですが、白髪が気になりだしたので白髪染めを試しましたが、ボリュームがなくて髪がぺたんこになるのが恥ずかしくてそれ以来染めるのをやめてました。
そんなとき、ひょんなことからエマジニーを知ることになり試してみましたが、ワックスでボリュームも出せるのでとても気に入りました。
カラーワックスで黒くするという発想がなかったので、とても画期的に思いました。
見た目も若くなり満足です。


 

 

 

私は場所によって白髪の多さが異なるため、白髪染めのタイミングもいつも悩んでいました。
さすがに限界、というところで染めに行くのですが、しばらくすると白髪と黒髪でガチャガチャしだすので、悩んでいました。
たまたまエマジニーを知ることになり使用したところ、これが最も簡単に全体的に統一感がある感じで白髪を隠せたのです。
毎日髪の毛をスタイリングするときに黒くなるので、白髪染めのタイミングを見計らう必要もなくなり、買ってよかったです。


 

 

 

アレルギー持ちの人にはもちろん、白髪とボリュームで悩んでいる人や白髪がまばらな人にとっても使い勝手のいいアイテムなんですね。

 

 

まとめ

 

アレルギー持ちで白髪染めを使えない場合は、エマジニーのヘアカラーワックス(フォーマルブラック)がおすすめ

 

理由は、

  • 白髪染めに入っているアレルギー成分を一切不使用
  • 天然の炭やファンデーション顔料が主成分
  • ワックスなのでそもそも頭皮につけずに済む

からです。

 

あなたのアレルギー体質は現在の医学では治せませんが、EMAJINY(エマジニー)ヘアカラーワックスならアレルギー反応をを引き起こさず、白髪の悩みが必ず解決できます。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

\アレルギー症状なしで黒髪へ!/